緊急!nikki 浦和教会 主日礼拝 LIVE配信

YouTube 日本キリスト教会 浦和教会 主日礼拝 LIVE映像

https://www.youtube.com/channel/UCy78jR5hKbp6fy1Wf1e2r-g/videos?view=2&flow=grid

下線部分をクリック!YouTubeに移動してLIVE映像が視聴できます。

主日礼拝   毎週 日曜日   10時30分~11時30分
       (緊急映像礼拝時は11時ころまで)
*LIVE配信が終わるとLIVE映像リストが一時消失しますが、
    しばらくすると録画映像として表示されます。
  (12時頃)再度、ご視聴ください。

What’s NEW!ここから最新の情報になります。

緊急!浦和教会の礼拝についてのお知らせ

浦和教会の礼拝についてのお知らせ

新型コロナウイルスの感染が拡大し、埼玉県知事からも休日の外出自粛要請がだされました。それを受けて浦和教会では、3月27日に臨時小会を開催し、3月29日(日)から4月26日(日)までの5週間、教会での全ての対面での集会を自粛(取りやめに)することを決定いたしました。礼拝は、いつもどおりの礼拝時間 午前10時30分から(約30分間)、「日本キリスト教会浦和教会ブログ」でライブ配信します(You Tubeを使用します)。

携帯でご覧になる場合、ブログは浦和教会週報の表紙「QRコード」から入ることができます。

なお、4月12日に予定されていた、青葉園での墓前礼拝は、11月1日(日)14時30分~に延期とします。

教会員の皆様ならびに教会員以外のいつも礼拝にご出席の皆様には、後日封書で詳しい連絡をお送りします。また、会計から献金ご協力のお願いと、振込用紙(送付費用がかからないもの)をお送りします。

浦和教会での集会開始(対面礼拝再開)については、特別な連絡がない場合5月3日(日)から行われる予定です。

今こそ私たちの祈りを結集させ、主により頼みつつこの難局を乗り切りましょう。主の守りと支えとが、これまで同様、今も、永遠に、世々限りなくありますように。

  神は羽をもってあなたを覆い、翼の下にかばってくださる。神のまことは大盾、小盾。

  夜、脅かすものをも、昼、飛んで来る矢をも、恐れることはない。

  暗黒の中を行く疫病も、真昼に襲う病魔も、あなたの傍らに一千の人、あなたの右に

一万の人が倒れるときすら、あなたを襲うことはない。

(詩編914節~7

日本キリスト教会

浦和教会 小会

2020年3月27日

緊急!新型コロナウイルス感染に伴う主日礼拝・集会の措置

日本キリスト教会浦和教会の皆さま

新型コロナウイルス感染の広がりに伴う主日礼拝・集会の措置

浦和教会小会 牧師 三輪 地塩        2020年2月22日
この1ヶ月、新型コロナウイルスによる感染症が発生し、国内でも感染拡大の報道が連日のように報じられています。高齢者はもとより、10歳以下の児童に至るまで、その感染力は拡大している現状です。

新聞・テレビ等のメディアの情報を注意深く聞き、専門家の意見を伺いながら状況を判断したいと思います。浦和教会は、多くの方々が集まる場所であることを鑑みて、以下のとおり必要な措置を取りたいと思います。

下記1~9の事項をお読みくださり、ご自身の健康状態を確認し、礼拝出席に反映してください。ご自分の健康のためはもちろんですが、他者の健康に思いを馳せていただき、賢明な行動をとってくださることを期待いたします。

1:一般的衛生対策として咳エチケットに配慮し、教会内に入った際は手洗いを心がけましょう。(手指消毒用のアルコールが用意出来なければ石鹸で丁寧に手を洗う)。

2:教会の中でのマスク着用義務はありませんが、必要と感じる方はご持参下さい。

3:咳や発熱などの風邪症状がある方は、当面のあいだ礼拝出席をお控え下さい。

4:隣の人とは、出来るだけ距離を取ってお座り下さい(1.5m以上)。1階のスクリーン礼拝も行ないますので、1階と2階に分かれれば1.5m以上の距離は空けられます。

5:3月~4月は、第一週目の聖餐式を控えます。感染拡大の状況によっては、イースター礼拝、ペンテコステ礼拝の聖餐式も控えることにします。

6:礼拝後のコイノニアと、3月8日の愛餐会(カレーライス)も見送ります。

7:礼拝前後の集会(入門の会、朝カフェ、洗礼準備会(『信仰の生活』読書会)、壮年会、テモテ会の担当者は、しばらく開催を見送りにしてください。日曜学校教師会は大きな部屋で距離を空けて、30分以内。定期小会も同様に1時間以内で行ないます。

8:発熱や体調不良のために礼拝をお休みされる方は、浦和教会ブログに説教音声がアップされますのでお用いください。

9:木曜祈祷会も残念ではありますが、午前午後ともにしばらく中止といたします。

なお、今後の推移を見守りますが、行政から集会などの自粛要請があった場合は、それに従い、対応を定めてまいります。教会内での交わりは少なくなりますが、信仰の灯が消えないように過ごし、事態の収束を祈りましょう。

栄光在主