主日礼拝録画映像 2021年5月30日(日)

主日礼拝録画映像 2021年5月30日(日) 10時30分~

      スマホおよびPADでも視聴できます!
YouTube
 
URL; https://youtu.be/S-JY5OvHNvA
 
浦和教会 礼拝ホール上記,下線の部分をクリックしてください。
YouTubeが立ち上がります。
      スマホおよびPADでも視聴できます!
************************************

2021.5.30 主日礼拝 ライブ配信  の案内 

主 日 礼 拝 2021.5.30  午前 10:30
奏楽 岩 本 道 子

司式 加 藤 純 子

<神の招き>
招 詞 ヨエル書3章1節

*讃 詠  546

<神の言葉>
聖 書

出エジプト記23章1節~3節

(旧約P.131)

ルカによる福音書13章22節~30節

(新約P.135)

祈 り

*讃美歌 121〔1〕

説  教 「みんな救われるのか」

森 﨑 千 恵

<神への応答>
*讃美歌 120〔1〕

公 告

*主の祈り

*頌 栄 543

*後 奏

************************************

今こそ私たちの祈りを結集させ、主により頼みつつこの難局を乗り切りましょう。主の守りと支えとが、これまで同様、今も、永遠に、世々限りなくありますように。

★教会への献金について★

教会への献金について
日本キリスト教会浦和教会への献金は下記の方法にて
捧げることができます。
日本キリスト教会浦和教会
*主日礼拝(毎週日曜日)にて捧げられます。
 現在は、コロナ対策のため、教会受付にて捧げられます。
(対面礼拝日)
***********************************************
郵便振替
*郵便局{払込取扱票」による送金
 口座番号:00170-1-23202
 名義:日本キリスト教会浦和教会
 依頼人欄には献金者のお名前とご住所に
 記入をお願いいたします。
*通信欄に献金の種目と献金額をご記入お願いいたします。
(維持献金,イースター献金,会堂改修献金,共助金庫,感謝献金など)
**********************************************
銀行振込
*銀行振込による送金
 みずほ銀行浦和支店
 銀行番号:0001   店番号:541
 口座番号:1202548 普通
                
 名義:日本キリスト教会 浦和教会
 シュウ)ニホンキリストキョウカイ ウラワキョウカイ
 依頼人欄には献金者のお名前とご住所に
 記入をお願いいたします。
********************************************
(インターネットバンクによる振込)
*送金通知欄がありましたら、
 送信先メール;support@urawa-church.or.jp
                      
を設定し、献金の種目と献金額をご記入お願いいたします。
(維持献金,イースター献金,会堂改修献金,共助金庫,感謝献金など)
 送金通知欄がない場合、設定し忘れた場合は
 下記のメールへ献金の種目と献金額を送信をお願いいたします。
*************************************************
(窓口およびATMによる振込)
 送金通知欄などのコメントを添付できません。
 その場合は、献金種目が特定できませんので
 下記のメールへ献金の種目と献金額を送信をお願いいたします。
◎献金種目の特定ができない場合は
 教会からご連絡させていただく場合がございます。
***********************************************
  主の恵みと、みなさまの健康が守れますように
      心よりお祈りいたします!

2021.5.30 主日礼拝の案内

週 報 76 巻 21 号 2021.5.30

そして人々は、東から西から、また南から北から来て、神の国で宴会の席に着く。そこでは、後の人で先になる者があり、先の人で後になる者もある」

(ルカによる福音書13章29節~30節)

主 日 礼 拝 2021.5.30  午前 10:30
奏楽 岩 本 道 子

司式 加 藤 純 子

<神の招き>
招 詞 ヨエル書3章1節

*讃 詠  546

<神の言葉>
聖 書

出エジプト記23章1節~3節

(旧約P.131)

ルカによる福音書13章22節~30節

(新約P.135)

祈 り

*讃美歌 121〔1〕

説  教 「みんな救われるのか」

森 﨑 千 恵

<神への応答>
*讃美歌 120〔1〕

公 告

*主の祈り

*頌 栄 543

*後 奏

礼拝当番(今週)岩本道子

(次週)増田裕子

ライブ配信当番
(今週)新畑 信

(次週)小出 勝

 

2021.5.30 週報 教会からのお知らせ

◇本日9:00~地区自治会の清掃に有志が参加いたします。
【牧師就職式のお知らせ】
本日15:30~小山伝道所 藤塚聖牧師就職式

司式:村松惠美牧師  勧告:小野寺ほさな牧師

 
【カルヴァン・改革派神学研究所公開リレー講座のご案内】

「災禍のうちに『改革された』教会

~その祈り・告白・実践の歴史と現在」

初回2021年6月11日(金) 19:30~21:00

講 師:大石周平(府中中河原教会牧師)

テーマ:スイス宗教改革の発端としての感染症

~ツヴィングリ「ペストの詩」を読む

*QRコードから2日前までにお申込みください。

*詳細は1階掲示板をご覧ください。 
皆様へ
対面での礼拝をしておりますが、全国的に感染者数の増加が懸念され、埼玉県でも「まん延防止等重点措置」の適用が延長される状況を考慮し、当面はオンライン礼拝の視聴を推奨いたします。会堂へお越しの場合は、ご自身の健康状態(基礎疾患の有無など)に十分留意し、決して無理をなさいませんように各自判断をお願い致します。

◇埼玉県では新型ウイルス感染者が多く、変異型も増えて
 おりますので、《対面礼拝での注意》をお守りください。
1.教会内に入るときには、玄関での手指消毒、マスクの

着用を必ずお願いします。

2.人との会話の際はマスクを着用していてもソーシャル

ディスタンスをお取りください。

2021.5.30~6.5 集会案内

    2021.5.30    集 会
〇「教会員の生活」による学びの会 休 会

〇朝カフェ            休 会

〇入門の会            休 会

〇クワイア練習          中 止

〇コイノニア           中 止

〇礼拝堂・1階の消毒(有志)   礼 拝 後

 
今 週 の 集 会
◎祈祷題 「無牧の教会・伝道所のため」

「教会の働きが守られるように

・三輪牧師の健康のため」

〇聖書の学びと祈りの会 6月3日(木) 10:00

エズラ記1章(担当 三 輪 地 塩)

司会 鈴 木 惠 子

*ラインで行います。

次 週 礼 拝
説教 「今日も明日も次の日も自分の道を進まねば」

三 輪 地 塩

詩編69編23節~30節

ルカによる福音書13章31節~35節

讃美歌 545A、90 (1)、529(1)、544  三 輪 志 都

 
*次週6月6日(日)聖餐式は見合わせます。

*日曜学校礼拝は6月27(日)まで休会とします。

2021.5.30 の週報掲載の説教

<2020年1月19日の説教録音から>

『神の御心に適う方』
      ルカによる福音書3章21節~22節

牧師 三輪地塩

イエスが洗礼を受けたとき「天が開け、聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降ってきた」と象徴的な表し方をしている。鳩は聖書に頻出の鳥。特にノアの箱舟に出てくる鳩を思い出す。洪水の後、地面の乾きを確かめるためカラスを放ったが、どこにも止まる木が無かったためそのまま帰って来た。数日が経ち、今度は鳩を放った。この鳩が口にオリーブの葉をくわえてきたのを見て水が引き始めたのを知った。再度鳩を放つと帰って来なかったため、水が引いたと判断し、舟から出た(創世記8章)。ここで鳩は「良い知らせを運ぶ動物」として現われる。ノアの経験は、大洪水であり、生物の滅びを意味する恐ろしい出来事だった。それまで豊かで祝福された大地が消え去った。大地は不毛の場所、混沌の場所と化したのだ。だが、洪水後の「鳩の知らせ」は、神の祝福の到来を示すものとなった。不毛の場所が命の場所に再生されたという象徴的な場面である。ここに鳩が重要な役割を担っている。

当該箇所で、「天が開かれた」というイメージは、「閉じられていた天」が「洗礼と同時に開かれ、祝福に変わった」ことを示している。「聖霊」を「鳩」になぞらえ、不毛の場所に「命が吹き込まれたことを告げ知らせるのである。キリスト以前の世は、まさにノアの大洪水のようであったが、キリストと共に、不毛な世が命の世に変わり、命ある豊かな場所となることへの約束を示す。「鳩のように」という比喩の意味である。

イエスに聖霊が降ると、天から声が聞こえた。「あなたは私の愛する子、私の心に適う者」という声だった。この天の声はイエスに「愛する子」と言っている。ギリシャ語には3つの「愛」という語があると言われる。一つ目は「エロース」(恋愛的愛)、二つ目は「フィレオー」(友愛)、三つ目が「アガペー」(無償の愛)。この三つ目が聖書の愛である。

天の声はイエスに「あなたは私のアガペーの子」と言う。つまり「あなたは私の無償の愛の子」だと。だが我々は神のアガペーの子を十字架に掛けた。それは赦されない罪である。この神のアガペーを無にした存在。それが我々人間である。だがこのことが、十字架の赦しの深さを、かえって強烈に浮き彫りにするのだ。