日本キリスト教会 浦和教会 主日礼拝 LIVE配信

“ 主に信頼し、善を行え。この地に住み着き、信仰を糧とせよ。主に自らをゆだねよ、主はあなたの心の願いをかなえてくださる。あなたの道を主にまかせよ。信頼せよ、主は計らい、あなたの正しさを光のように、あなたのための裁きを、真昼の光のように輝かせてくださる。” (詩編37編3節~6節)

日本キリスト教会 浦和教会 主日礼拝

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

《対面礼拝について》

  会堂へお越しの場合は、

ご自身の健康状態(基礎疾患等)に十分留意し

決して無理をなさいませんようお願い致します。

各自の責任のもとで慎重にご判断ください。
 

********************************

視聴LIVE映像!  YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCy78jR5hKbp6fy1Wf1e2r-g/videos
下線部分をクリック!YouTubeに移動してLIVE映像が視聴できます。

主日礼拝   毎週 日曜日   10時30分~11時30分
*LIVE配信を視聴なされる方は、チャットのコメント欄に氏名と挨拶を
入れて投稿を視聴参加の確認のためお願いします。

NEW! 教会への献金について お知らせ

献金詳細 <-ここをクリック

本日とこれまでの礼拝録画映像を再度ご視聴なさりたい方は、

下記の 再視聴!に進んでください。

再視聴!   説教 録画映像
下記の下線のURLをクリックして下さい。

教会ブログの録画映像ページに移動して礼拝映像がご視聴できます。

 
http://www.urawa-church.or.jp/blog/category/sound/

**********************

What’s NEW!ここから最新の情報になります。

【2月定期小会報】2024.2.18 の週報掲載

【2月定期小会報】
<主な決議事項・協議事項>
 
  1. 2月からの礼拝について
これまで通り讃美歌は3節までとし、短いものは4節までとする。

 
  1. イースターの件について
・案内チラシとハガキを用意する。(制作 新畑 信)

・イースターの週報用紙と献金袋を各100枚用意する。

・3月30日(土) 午前10:00~ イースターエッグ作りをする。

卵100個、セロファンのエッグカバー、セロファンの袋、

ハランを用意

当日は日曜学校の子どもたちにも参加を呼び掛ける。

・当日の愛餐はサンドイッチ70個

(注文 森﨑千恵、受取り新畑 信)

焼き菓子を「あけぼの」に70個注文(伊木美穂子)

 
  1. 能登半島震災義援金、100,000円を直接被災地輪島市に送ること
とした。

 
  1. 浦和教会会員の連絡網の件について
ラインに連絡グループを作成し、そこに漏れる会員については直

接電話連絡することとした。

 
  1. 宗教法人責任役員 変更の件について
1月28日(日)浦和教会定期総会で長老を辞退した安井国雄、増田

裕子は責任役員の任を解かれ、新たに長老に選出された安井英子

を責任役員に加えることとした。

 
  1. 2月8日(木)の「聖書の学びと祈り」で奨励する神学生熱田洋子
への謝礼の件について

今年度から交通費を含めて、20,000円とすることとした。

7.日曜学校の持ち方の件について

説教者の不足を補う必要があり、第1週は日曜学校教師、第2週

と4週は日曜学校長牧師鈴木美津子、第3週は長老と元長老が説

教を担当し、第5週は成人との合同礼拝とすることとした。

 
  1. 他教会会員の入会の件について
2024年3月30日のイースターに入会式を目指して準備を進め

3月21日(木)に試問を行うこととした。

 
※役割分担については、次週掲載予定。

【1月定期小会報】2024.1.21 の週報掲載

【1月定期小会報】2024.1.21 の週報掲載
<主な決議事項・協議事項>
 
1.1月から2月定期小会まではこれまで通り、讃美歌は3節とし、

短いものは4節とする。

2.浦和教会HPの行事予定、更新内容について確認した。

3.2023年のクリスマス礼拝・歓迎会・祝会のもち方について伝道委員会の反省を交えて、歓迎会・祝会での新来者への配慮の必要性、食事の注文方法、イブの集い受付、教会員の出席時間などを振り返った。

4.2023年行事報告と2024年行事予定の内容を確認した。

5.2023年教情報告と集会人数報告を確定した。

6.2024年長老・執事の小会推薦候補者を確定した。

長老候補者:安井英子

執事候補者:菊地晴子、小出勝、新畑信、薄田東正、田中愛、

安井英子、済陽高志

7.2024年現住陪餐会員42名を確定した。(50音順)

青木節子、阿部知恵子、伊木美穂子、石井綾子、石井和代、

石井ひろみ、板垣玲子、岩本道子、大嶋幸子、越智まり子、

勝 理恵、加藤純子、菊地晴子、菊池淑子、草野 恵、國見照子、古賀真澄、

小出 勝、河野武郎、志賀洋子、白川典子、新畑 信、鈴木惠子、薄田東正、

高橋廣子、田中 愛、野田昭子、浜野陽子、平野桃子、平野義行、深沢浩延、

星野 勇、増田裕子、松沢信宏、松谷信司、三浦勇二、三輪志都、森﨑千恵、

諸見寿子、安井英子、安井国雄、済陽高志 (男12名 女30名)

8.卒業学年神学生熱田洋子の祈祷会奨励を依頼することとした。

1月28日(日)までに祈祷会出席者を募り、昼食の手配をする。

(担当 森﨑千恵)

9.能登半島地震の募金を浦和教会独自で1月末まで募ることとし

た。送り先などは未定。

10.ヨハネスオルガン購入の件について今後の購入方針について

総会で説明することとした。

NEW! 2024.2.18 主日礼拝の録画映像

2024.2.18  主日礼拝の録画映像
 
主 日 礼 拝     2024.2.18 午前 10:30
      スマホおよびPADでも視聴できます!
YouTube
 
URL;    https://youtube.com/live/_R5csotUZis
 
浦和教会 礼拝ホール

 
 
上記,下線の部分をクリックしてください。
 
YouTubeが立ち上がります。
      スマホおよびPADでも視聴できます!
************************************

 
2024.2.18 主日礼拝の案内
 
週 報80巻7号 2024.2.18
 
この人々は、血によってではなく、肉の欲によってではなく、

人の欲によってでもなく、神によって生まれたのである。

(ヨハネによる福音書1章13節)

 
主 日 礼 拝     午前 10:30                                          
 
奏楽  板 垣 玲 子
 
<神の招き>
招 詞  詩編118編22節~23節
22 家を建てる者の退けた石が
隅の親石となった。
23 これは主の御業
わたしたちの目には驚くべきこと。
讃 詠   83(1)
1. 聖なるかな、 聖なるかな、
  聖なるかな、 主なる神。
  主の栄光は  地に満てり。
  聖なるかな、 主なる神。
罪の告白と赦し 詩編1編1節~6節
1 いかに幸いなことか
神に逆らう者の計らいに従って歩まず
罪ある者の道にとどまらず
傲慢な者と共に座らず
2 主の教えを愛し
その教えを昼も夜も口ずさむ人。
3 その人は流れのほとりに植えられた木。
ときが巡り来れば実を結び
葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。
4 神に逆らう者はそうではない。
彼は風に吹き飛ばされるもみ殻。
5 神に逆らう者は裁きに堪えず
罪ある者は神に従う人の集いに堪えない。
6 神に従う人の道を主は知っていてくださる。
神に逆らう者の道は滅びに至る。
讃美歌  18(1—3)
(1)「こころを高くあげよ!」
   主のみ声にしたがい、
   ただ主のみを見あげて、
   こころを高くあげよう。
(2)霧のようなうれいも、
   やみのような恐れも、
   みなうしろに投げすて、
   こころを高くあげよう。
(3)主から受けたすべてを、
   ふたたび主にささげて、
   きよきみ名をほめつつ、
   こころを高くあげよう。
<神の言葉>
聖 書
詩編119編129節~136節 (旧約P.965)
129 あなたの定めは驚くべきものです。
わたしの魂はそれを守ります。
130 御言葉が開かれると光が射し出で
無知な者にも理解を与えます。
131 わたしは口を大きく開き、渇望しています。
あなたの戒めを慕い求めます。
132 御顔をわたしに向け、憐れんでください
御名を愛する者への裁きに従って。
133 仰せのとおり
わたしの足どりを確かなものにしてください。
どのような悪もわたしを支配しませんように。
134 虐げる者からわたしを解き放ってください。
わたしはあなたの命令を守ります。
135 御顔の光をあなたの僕の上に輝かせてください。
あなたの掟を教えてください。
136 わたしの目は川のように涙を流しています。
人々があなたの律法を守らないからです。
 
 
ヨハネによる福音書1章6節~13節 (新約P.163)
 
6 神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。
7 彼は証しをするために来た。光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じるようになるためである。 
8 彼は光ではなく、光について証しをするために来た。 
9 その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。 
10 言は世にあった。世は言によって成ったが、世は言を認めなかった。 
11 言は、自分の民のところへ来たが、民は受け入れなかった。 
12 しかし、言は、自分を受け入れた人、その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた。 
13 この人々は、血によってではなく、肉の欲によってではなく、人の欲によってでもなく、神によって生まれたのである。
 
 
祈 り                 森 﨑 千 恵
讃美歌  149(1—4)
1.わがたまたたえよ 主なる神を
内なるすべては み名をあがむ
2.わがたま忘るな 主のはからい
たえなる恵みは 主より来たる
3.わが罪もとがも すべて赦し
悩みと病を 取り去りたもう
4.朽つべきいのちを 主はあがない
あわれみの冠 あたえませり
説  教   「証し人ヨハネ」鈴木 美津子
 
<神への応答>
 
讃美歌  441(1—4)
(1)信仰をもて われは仰ぐ、十字架を。
   この世の罪 負いたまいし
   きよき神の小羊。
(2)めぐみの主よ、ゆるしたまえ わが罪。
   今よりのち 神のものと
   ならせたまえ、わが身を。
(3)弱き心 主よあわれみ 強めて、
   主を愛する あつき思い
   燃やしたまえ、たえせず。
(4)ぬぐいたまえ、嘆くわれの 涙を。
   死のかなたを 照らす光
   示したまえ、わが主よ。
十 戒
わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、
奴隷の家から導き出した神である。
1. あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
2. あなたはいかなる像も造ってはならない。
上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、
いかなるものの形も造ってはならない。
あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。
わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。
わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、
わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。
3. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。
4 .安息日を心に留め、これを聖別せよ。
六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、
七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。
あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。
5. あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。
6. 殺してはならない。
7. 姦淫してはならない。
8. 盗んではならない。
9. 隣人に関して偽証してはならない。
10. 隣人の家を欲してはならない。
隣人の妻、男女の奴隷、牛、ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。
公 告  
 
献金感謝 
 
主の祈り
天にまします我らの父よ、
願わくは御名をあがめさせたまえ。
御国を来たらせたまえ。
御心の天に成る如く、地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
我らに罪を犯す者を、我らが赦す如く、我らの罪をも赦したまえ。
我らを試みに遭わせず、悪より救い出したまえ。
国と力と栄えとは、限りなく、汝のものなればなり。
アーメン
頌 栄  27
父・子・聖霊のひとりの主よ、
栄えと力はただ主にあれ、
とこしえまで、
アーメン
 
派遣と祝福
 
後 奏    
 
*******************************************************

今こそ私たちの祈りを結集させ、

主により頼みつつこの難局を乗り切りましょう。

主の守りと支えとが、これまで同様、今も、永遠に *******************************************************

 

NEW! 2024.2.18 主日礼拝の案内

2024.2.18 主日礼拝の案内
 
週 報80巻7号 2024.2.18
 
この人々は、血によってではなく、肉の欲によってではなく、

人の欲によってでもなく、神によって生まれたのである。

(ヨハネによる福音書1章13節)

 
主 日 礼 拝     午前 10:30                                          
 
奏楽  板 垣 玲 子
 
<神の招き>
招 詞  詩編118編22節~23節
22 家を建てる者の退けた石が
隅の親石となった。
23 これは主の御業
わたしたちの目には驚くべきこと。
讃 詠   83(1)
1. 聖なるかな、 聖なるかな、
  聖なるかな、 主なる神。
  主の栄光は  地に満てり。
  聖なるかな、 主なる神。
罪の告白と赦し 詩編1編1節~6節
1 いかに幸いなことか
神に逆らう者の計らいに従って歩まず
罪ある者の道にとどまらず
傲慢な者と共に座らず
2 主の教えを愛し
その教えを昼も夜も口ずさむ人。
3 その人は流れのほとりに植えられた木。
ときが巡り来れば実を結び
葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。
4 神に逆らう者はそうではない。
彼は風に吹き飛ばされるもみ殻。
5 神に逆らう者は裁きに堪えず
罪ある者は神に従う人の集いに堪えない。
6 神に従う人の道を主は知っていてくださる。
神に逆らう者の道は滅びに至る。
讃美歌  18(1—3)
(1)「こころを高くあげよ!」
   主のみ声にしたがい、
   ただ主のみを見あげて、
   こころを高くあげよう。
(2)霧のようなうれいも、
   やみのような恐れも、
   みなうしろに投げすて、
   こころを高くあげよう。
(3)主から受けたすべてを、
   ふたたび主にささげて、
   きよきみ名をほめつつ、
   こころを高くあげよう。
<神の言葉>
聖 書
詩編119編129節~136節 (旧約P.965)
129 あなたの定めは驚くべきものです。
わたしの魂はそれを守ります。
130 御言葉が開かれると光が射し出で
無知な者にも理解を与えます。
131 わたしは口を大きく開き、渇望しています。
あなたの戒めを慕い求めます。
132 御顔をわたしに向け、憐れんでください
御名を愛する者への裁きに従って。
133 仰せのとおり
わたしの足どりを確かなものにしてください。
どのような悪もわたしを支配しませんように。
134 虐げる者からわたしを解き放ってください。
わたしはあなたの命令を守ります。
135 御顔の光をあなたの僕の上に輝かせてください。
あなたの掟を教えてください。
136 わたしの目は川のように涙を流しています。
人々があなたの律法を守らないからです。
 
 
ヨハネによる福音書1章6節~13節 (新約P.163)
 
6 神から遣わされた一人の人がいた。その名はヨハネである。
7 彼は証しをするために来た。光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じるようになるためである。 
8 彼は光ではなく、光について証しをするために来た。 
9 その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らすのである。 
10 言は世にあった。世は言によって成ったが、世は言を認めなかった。 
11 言は、自分の民のところへ来たが、民は受け入れなかった。 
12 しかし、言は、自分を受け入れた人、その名を信じる人々には神の子となる資格を与えた。 
13 この人々は、血によってではなく、肉の欲によってではなく、人の欲によってでもなく、神によって生まれたのである。
 
 
祈 り                 森 﨑 千 恵
讃美歌  149(1—4)
1.わがたまたたえよ 主なる神を
内なるすべては み名をあがむ
2.わがたま忘るな 主のはからい
たえなる恵みは 主より来たる
3.わが罪もとがも すべて赦し
悩みと病を 取り去りたもう
4.朽つべきいのちを 主はあがない
あわれみの冠 あたえませり
説  教   「証し人ヨハネ」鈴木 美津子
 
<神への応答>
 
讃美歌  441(1—4)
(1)信仰をもて われは仰ぐ、十字架を。
   この世の罪 負いたまいし
   きよき神の小羊。
(2)めぐみの主よ、ゆるしたまえ わが罪。
   今よりのち 神のものと
   ならせたまえ、わが身を。
(3)弱き心 主よあわれみ 強めて、
   主を愛する あつき思い
   燃やしたまえ、たえせず。
(4)ぬぐいたまえ、嘆くわれの 涙を。
   死のかなたを 照らす光
   示したまえ、わが主よ。
十 戒
わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、
奴隷の家から導き出した神である。
1. あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
2. あなたはいかなる像も造ってはならない。
上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、
いかなるものの形も造ってはならない。
あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。
わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。
わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、
わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。
3. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。
4 .安息日を心に留め、これを聖別せよ。
六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、
七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。
あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。
5. あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。
6. 殺してはならない。
7. 姦淫してはならない。
8. 盗んではならない。
9. 隣人に関して偽証してはならない。
10. 隣人の家を欲してはならない。
隣人の妻、男女の奴隷、牛、ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。
公 告  
 
献金感謝 
 
主の祈り
天にまします我らの父よ、
願わくは御名をあがめさせたまえ。
御国を来たらせたまえ。
御心の天に成る如く、地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
我らに罪を犯す者を、我らが赦す如く、我らの罪をも赦したまえ。
我らを試みに遭わせず、悪より救い出したまえ。
国と力と栄えとは、限りなく、汝のものなればなり。
アーメン
頌 栄  27
父・子・聖霊のひとりの主よ、
栄えと力はただ主にあれ、
とこしえまで、
アーメン
派遣と祝福
 
後 奏    
 
礼拝当番
(今週)安井 国雄

(次週)菊地 晴子

献金当番
(今週)増田 裕子 勝 理恵

(次週)安井 国雄 星野 勇

 
ライブ配信当番
(今週)小出 勝

(次週)新畑 信

NEW! 2024.2.18~2024.2.25 の集会案内

2024.2.18~2024.2.25 の集会案内
 
      集 会
 
〇日曜学校         9:00

〇朝カフェ         休  会

〇クワイア 練習       中  止

〇第1回執事会          礼 拝 後

 
今 週 の 集 会
 
◎祈祷題「神学生のため・神学校卒業式を覚えて」

 
〇聖書の学びと祈りの会  2月22日(木) 10:00
エゼキエル書22章(担当 鈴木 美津子)  司会 安 井 英 子

 
*牧師予定
2月19日(月)10:00~ 浦和教職会 ナザレン浦和キリスト教会

2月20日(火)11:00~ 北関東教職者会 浦和教会

2月23日(金)東京中会ヤスクニ社会問題委員会第3回学習会

 
次 週 礼 拝
 
説教「独り子である神」    鈴木 美津子
イザヤ書55章8節~11節

ヨハネによる福音書1章14節~18節

 
讃美歌                    三 輪 志 都
*545A、*12(1—3)、*272(1,3,5)、*275(1—3)、*541

日曜学校「ヨブの悔い改め」  鈴木 美津子
ヨブ記42章1節~6節