靖国問題学習会

第1回靖国問題学習会
 日時:7月23日(金)14時~17時 蒲田御園教会
 主題:「韓国併合100年にあたって、共生社会のために」
    ―天皇制と植民地主義を考えてみよう―
 講師:古賀清敬氏(北海道中会宣教教師・北星学園准教授

敗戦記念日集会


<敗戦記念日集会のご案内>  2010年8月15日(日)
 午前10時30分~ 礼拝「教会の宣教的使命」   
 午後1時~   講演「世界の平和を願って」  
説教・講演 朴寿吉牧師(在日大韓基督教会牧師) 
<朴寿吉牧師プロフィール>
1956年韓国・ソウル生まれ。
韓国・延世大学校卒業(神学士)、関西学院大学大学院修了(神学修士)、アジア神学大学院日本校修了(牧会学博士)、米国Piedmonto Univ(神学博士)在日大韓基督教会の大阪教会、布施教会、京都教会での牧会を
経て、2001年10月の総会で在日大韓基督教会総幹事として選任される。現在、日本キリスト教教育学会会員、日本キリスト教会神学校講師、在日大韓基督教会総会神学校教授。
 2010年8月、韓国が日本の植民地として強制併合になってから100年を数え、また今年は太平洋戦争で日本が敗戦して65周年の年でもある。戦後の日本は平和憲法のもとで平和的に過ごし、経済的な発展を遂げてきたが、人間の社会が進歩して来たのかと問われたら、答えに迷う人がいるかもしれない。そんな中、日本の教会は何をして来たのか?その問いかけに改めて誠実に立ちたいと思っています。     
     

   

7月伝道礼拝案内


  7月伝道礼拝
 2010年7月18日(日)10:30~
  「アナニアとサフィラ」  説 教 三 輪 地 塩 牧師 
    使徒言行録4章32節~5章11節                 
         
   生き生きと語られるみ言葉を共に聴き、
  神の恩寵を知る時としましょう。
  暑い日々をもみ言葉によって、さわやかに
  のりきることができますように!  

その他の集会

◇2010年度 東京中会長老・執事・委員研修会 (柏木教会)
  日時:9月20日(月)10時30分~
  主題:「改革教会における執事のつとめ」
  講師:ジャンセン氏(東京神学大学教授・RCA宣教師)

◇今週7月10日のトレインキッズは防災センターを見学します。参加希望者は 7月4日までにお知らせ下さい。

キリスト教入門の会

「キリスト教入門の会」
  暫く休会していましたが、6月27日(日)から再開します。
  担当は三浦勇二長老  午前9:45~10:15